SKKオリジナル商品−健康茶 SKKトップへ
柿の葉茶 100g
柿は、奈良時代に中国から渡来し、今では柿の実がおいしい果物として食されていますが、古くは柿の葉などが民間薬として珍重されてきました。
柿の葉は、レモンの10〜20倍ほうれん草の10倍ものビタミンCを含むとされています。また、ビタミンCというと、野菜に含まれているものの多くは熱に弱く、調理の加熱により大半が壊れてしまうという難点がありました。が!この柿の葉には、「プロビタミンC」という形で含まれていて、熱に強く、お茶にして飲んでもほとんど壊れず体内に吸収されます。

本品は、柿の葉を100%原料として、お茶として安全に飲みやすくお届けいたします。

原材料:柿の葉


≪おいしいお召し上がり方≫
給茶ポットや急須に大さじ3杯(約5g)を入れ、熱湯を注ぎ、お好みの濃さでお召し上がりください。
やかん等を使用される場合は、1Lのお湯に対し大さじ6〜7杯(約10g)を入れ、5分ほど煮出してください。
冷蔵庫等で冷やして爽やかな冷涼飲料としてもお楽しみ頂けます。

→SKK-SANEIトップへ


Copyright(C) 2001 Saneikousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.