SKKオリジナル商品−健康茶 SKKトップへ
はぶ草茶 200g
「はぶ草茶」はマメ科のエビスグサ(夷草)の種子を焙煎したものです。

エビスグサは、熱帯アジアで多く栽培される植物で、17世紀の初めごろ中国から日本へ渡来したと言われます。この名前は、「夷の国」つまり異国から渡来したという意味からつけられました。

エビスグサの種子を漢方では決明子といいます。「決明」とは明を開くという意味で、視力を回復すると中国の明の時代の「本草綱目」に記述されています。これ自体は目の薬ではないのですが、便通を整える作用があり、目の回りの充血をおさえることにより、視力が回復するという説もあるようです。

原材料:決明子


≪おいしいお召し上がり方≫
やかんに1.5〜2Lの水を沸騰させ、30〜40gを入れ、5分ほど沸騰させれば、出来上がりです。さらに煮出して濃いめもオススメです。
急須に5〜10gを入れ、熱湯を注ぎお好みの濃さでお召し上がりください。
冷蔵庫等で冷やして爽やかな冷涼飲料としてもお楽しみ頂けます。どくだみ茶や麦茶に加えていただきますと、また格別のお飲物となります。

→SKK-SANEIトップへ


Copyright(C) 2001 Saneikousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.